Reuters logo
ギリシャ追加支援は「強力」、実施めぐりリスク存在=IMF対外関係局長
2012年2月23日 / 17:17 / 6年前

ギリシャ追加支援は「強力」、実施めぐりリスク存在=IMF対外関係局長

 [ワシントン 23日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)対外関係局のジェリー・ライス局長は23日、ギリシャ第2次支援策について、力強い内容だが、実施をめぐり依然リスクが存在するとの見解を示した。

 局長は記者会見で、支援策は「強力」としたが、支援の成功は実施できるかどうかにかかっており、「実施をめぐってはリスクが存在する」と述べた。

 ギリシャのさまざまな政党から、4月の選挙後も支援条件である緊縮措置などを引き続き実施するとの確約を得たとしている。

 その上で「非常に厳しい措置が盛り込まれており、ギリシャ国民が直面する困難を認識している」とした。

 IMFによるギリシャへの追加支援規模については「まだ具体的な数字は決定していない。理事会と協議することになる」とした。

 またギリシャのリセッション(景気後退)は、来年まで底入れしないとの認識を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below