Reuters logo
ユーロ圏は極めて緩慢に回復、危機収束したとは言い難い─ECB総裁=WSJ
2012年2月23日 / 17:07 / 6年前

ユーロ圏は極めて緩慢に回復、危機収束したとは言い難い─ECB総裁=WSJ

 [フランクフルト 23日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は23日、ユーロ圏経済は極めて緩慢とは言え回復しており、金融市場は数カ月前と比べて安定してはいるものの、ユーロ圏債務危機が収束したとは言い難いとの見解を示した。

 同総裁はウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙のインタビューで、これまでより良好な兆候は出ているものの、「回復は極めて緩慢で、下方リスクに左右される状態が続いている」との見方を示した。

 また、ギリシャへの第2次支援については、「合意を受け(市場が)上向かなかったことに驚いた。これは、市場で政策措置の実施が待たれていることを示している可能性がある」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below