Reuters logo
欧州株式市場=3日続落、ユーロ圏成長率見通しの下方修正やさえない決算を嫌気
2012年2月23日 / 19:57 / 6年前

欧州株式市場=3日続落、ユーロ圏成長率見通しの下方修正やさえない決算を嫌気

 [ロンドン 23日 ロイター] 23日の欧州株式市場は3日続落。ユーロ圏成長率見通しの下方修正や、域内銀行の一角の決算がさえない内容となったことに圧迫された。

 欧州委員会はユーロ圏および欧州連合(EU)諸国の最新経済予測を発表し、2012年のユーロ圏域内総生産(GDP)成長率がマイナス0.3%になるとの見通しを示し、前回予測のプラス0.5%から下方修正した。各国政府による財政赤字削減に向けた取り組みも進められることから、企業決算が今後圧迫される可能性がある。

 FTSEユーロファースト300種指数.FTEU3は1.75ポイント(0.16%)安の1075.32。

 DJユーロSTOXX50種指数.STOXX50Eは10.92ポイント(0.43%)安の2508.08。

 STOXX欧州600自動車株指数.SXAPの値下がりがきつく、1.7%低下した。ただ、年初から30%上昇している。

 欧州での販売の割合が大きいフィアットFIA.MIは4.5%、PSAプジョー・シトロエン(PEUP.PA)は2.6%それぞれ下落した。

 銀行株ではコメルツ銀行(CBKG.DE)が6.3%安、クレディ・アグリコル(CAGR.PA)が4%安。両行はともギリシャ国債の評価損を計上し、弱気な見通しを示した。

 一方、ナティクシス(CNAT.PA)は逆行高。第4・四半期決算が32%の減益にどどまったことが好感され、8.4%上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below