Reuters logo
独連邦議会のギリシャ支援法案採決、連立与党内で反対拡大=独紙
2012年2月23日 / 23:42 / 6年前

独連邦議会のギリシャ支援法案採決、連立与党内で反対拡大=独紙

 [ベルリン 23日 ロイター] 独紙ライニッシェ・ポストによると、ドイツ連立与党内で対ギリシャ第2次支援策への反対が拡大しており、来週の連邦議会での法案採決でメルケル首相が野党の支持に頼らざるを得ない可能性が高まっている。

 24日付の同紙に掲載される記事によれば、キリスト教民主同盟(CDU)のNorbert Barthle議員は、連立与党内から12人程度の議員が対ギリシャ支援法案に反対票を投じるとの見通しを明らかにした。22日の時点では、連立与党からの反対は4人程度とみられていた。

 ライニッシェ・ポストによると、Barthle議員は「連立与党で過半数を確保することに個人的に関心はない」と述べ、「肝心なのは過半数を確保することであり、それは社会民主党と緑の党の支持によって確実になる」との見方を示した。

 

 野党が支援策を支持しているため、27日の採決では法案可決が確実視されているものの、反対または棄権が19議員を超え、野党の支持が不可欠となった場合、メルケル首相にとっては大きな打撃となる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below