Reuters logo
ホンダ<7267.T>が北米でSUV9000台以上をリコール、燃料漏れの恐れ
2012年2月23日 / 23:12 / 6年前

ホンダ<7267.T>が北米でSUV9000台以上をリコール、燃料漏れの恐れ

 [23日 ロイター] ホンダ(7267.T)は燃料漏れが発生する恐れがあるとして、北米でSUV(スポーツ用多目的車)の「アキュラMDX」と「ホンダ・パイロット」合計9000台以上をリコール(回収・無償修理)する。

 リコールの対象となるのは、12月中旬から1月中旬にかけて製造された2012年モデルの車両。一部車両で燃料タンク内の部品が正常に溶接されていない可能性があり、この部品が脱落すれば燃料漏れが起こり、火災が発生する恐れがある。

 これまでのところ、この問題による燃料漏れや火災などの報告はない。

 米道路交通安全局(NHTSA)によると、米国内でリコールの対象となる車両は8709台。ホンダによると、カナダで対象となるのは571台となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below