Reuters logo
東南アジア株式=小幅高、好決算銘柄に買い
2012年5月8日 / 11:50 / 5年前

東南アジア株式=小幅高、好決算銘柄に買い

 [バンコク 8日 ロイター] 8日の東南アジア株式市場の株価は、やや控えめな上昇となった。タイの消費・通信関連株など、四半期決算が強めの内容だった優良株に選別買いが入った。一方、原油相場安を受けて商品(コモディティ)関連株は下げた。

 ギリシャ総選挙とフランス大統領選の結果が、欧州の債務危機解決に向けた取り組みに及ぼし得る影響をめぐる不透明感が、東南アジア市場の地合いに影を落とした。

 バンコク市場のSET指数.SETIとマニラ市場.PSIの主要株価指数PSEiは、一時1週間ぶりの安値に下落。SET指数は0.30%高で終了。PSEiは0.24%高で引けた。

 他市場は、シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI).FTSTIが0.24%高、クアラルンプール市場のクアラルンプール総合株価指数(KLCI).KLSEが0.36%高、ジャカルタ市場の総合株価指数.JKSEが0.53%高、ベトナム・ホーチミン市場のVN指数.VNIは0.36%高。

 海外資金の流れはまちまち。トムソン・ロイターと各証券取引所の統計によると、クアラルンプール市場に海外資金が3578万リンギ(約1170万ドル)流入した一方で、ジャカルタ市場からは3000万ドルが流出した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below