Reuters logo
2012年の米製造・サービス業部門、4%超増収の見通し=ISM
2012年5月8日 / 16:17 / 5年前

2012年の米製造・サービス業部門、4%超増収の見通し=ISM

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 米供給管理協会(ISM)は8日、米経済成長が年内継続するとの見通しを踏まえ、2012年の製造・サービス業部門の売上高がともに4%を超える伸びになるとの予測を示した。

 ISMは米製造・サービス業部門に関する半期に一度の見通しのなかで、製造業の売上高が4.5%増、サービス業が4.8%増になると予想した。

 製造業部門の18業種中16業種が今年の成長を見込んでいることについて、ISMのブラッドリー・ホルコム製造業調査委員長は声明で「世界の経済動向が不透明かつ、不安定ななか、製造業は引き続き底堅さを示している」と指摘した。

 製造業の設備投資は6.2%増、サービス業は3.6%増となる見通し 

 今年初めに原油価格が上昇したものの、4月末時点での製造業の支払い価格は1.9%上昇、サービス業は1.8%上昇と、ともに小幅な伸びにとどまっている。通年では、製造業が2.3%、サービス業が2.6%、それぞれ上昇すると予想されている。

 雇用の伸びは限定的になることが見込まれ、製造業は1.4%、サービス業は1.9%の伸びにとどまるとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below