Reuters logo
WRAPUP1: ギリシャ第2党党首が支援合意破棄を主張、連立の見込み遠のく
2012年5月8日 / 21:47 / 5年前

WRAPUP1: ギリシャ第2党党首が支援合意破棄を主張、連立の見込み遠のく

 

 ◎急進左派連合のツィプラス党首、EU・IMFとの支援合意破棄を主張 

 

 ◎新民主主義党のサマラス党首、ツィプラス氏の要求を拒否 

 

 ◎再選挙の可能性高まる 

 

 ◎全ギリシャ社会主義運動のベニゼロス党首、欧州支持の政権樹立を強調 

 

 [8日 ロイター] ギリシャ総選挙で第2党となり、連立工作に着手した急進左派連合のツィプラス党首が8日、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)との支援合意破棄を連立の条件としたことを受け、ギリシャ危機はいっそう混迷を深めた。 

 パプリアス大統領からこの日、連立政権樹立の要請を受けた急進左派連合のツィプラス党首は、EU・IMFとの支援合意を支持する連立与党が総選挙で敗北したことを受け、合意は無効になったとの認識を示した。 

 

 総選挙で第1党となった新民主主義党(ND)のサマラス党首はこれを受け、支援合意に従う約束を破棄する考えはないと言明。「(急進左派連合の)ツィプラス党首はギリシャの破壊に署名することを私に求めている。私はそれはしない」と述べ、ツィプラス氏の要求をはねつけた。 

 また、少数政権を支持する用意があるが、ツィプラス氏の求める条件は受け入れないと強調。急進左派連合が連立政権樹立に成功する可能性が極めて低いことを示唆する形となり、向こう数週間に再選挙実施となる可能性が高まっている。

 全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党首がEU・IMFとの支援合意破棄に応じる可能性も低く、同氏はギリシャのユーロ加盟存続を支持する挙国一致内閣の樹立を呼びかけた。連立参加の唯一の条件はギリシャがユーロ圏と欧州にとどまることだとし、「ギリシャの状況が悪化ではなく改善することを望んでいる」と述べた。 

  

 議会の定数300のうち、ツィプラス氏が左派による連携で獲得できる議席は71と、過半数には届かないことから、急進左派連合が連立を樹立するためにはNDやPASOKとの協力が不可欠とみられている。 

 ツィプラス氏が3日以内に連立協議で合意できなければ、組閣作業はPASOKのベニゼロス党首に移る。ベニゼロス氏も政権を樹立できなければ、パプリアス大統領が各党を集めて挙国一致内閣樹立を要請、それも失敗に終われば約3週間後の再選挙実施となる。 

 実現の可能性は低いものの、PASOKが急進左派連合との連立に参加するという選択肢は残っている。NDが新政権の信任投票で棄権すれば、急進左派連合は過半数を確保できるかもしれない。しかし、仮に樹立にこぎつけたとしても、このような政権はぜい弱で数カ月しかもたないとアナリストはみている。 

 

 EU当局者は支援条件のいかなる変更も受け入れない立場を示しており、ギリシャ政府筋によると、同国は支援がなければ6月末までに資金が枯渇する恐れがある。 

 欧州中央銀行(ECB)のアスムセン専務理事は8日、ECBがギリシャに対する支援策の再交渉は行わないとし、ギリシャがユーロ圏にとどまるには、支援条件の堅持以外の道はないとの立場を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below