Reuters logo
英BAE<BAES.L>とエアバス親会社EADS<EAD.PA>が統合協議
2012年9月12日 / 19:52 / 5年前

英BAE<BAES.L>とエアバス親会社EADS<EAD.PA>が統合協議

 [ロンドン 12日 ロイター] 英防衛大手BAEシステムズ(BAES.L)と欧州航空大手エアバスの親会社EADSEAD.PAは、経営統合を目指し協議を進めていることを明らかにした。

 協議は進んだ段階にあり、実現すれば米航空大手ボーイング(BA.N)をしのぐ、企業価値480億ドルの航空・防衛企業が誕生する。

 統合後の新会社の株式は、BAEの株主が40%、EADSの株主が60%を保有し、二元上場会社となる見通し。

 両社はこれまでも、戦闘機「ユーロファイター」の開発やミサイル開発合弁事業MBDAなどで提携してきている。

 ニュースを受け、BAEの株価は10.6%高、EADSは5.6%安でそれぞれ取引を終えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below