Reuters logo
民主党、小沢氏の処分解除を正式決定 前原氏は「決定には従うが、納得はしていない」
2012年5月8日 / 11:20 / 5年前

民主党、小沢氏の処分解除を正式決定 前原氏は「決定には従うが、納得はしていない」

 [東京 8日 ロイター] 民主党の前原誠司政調会長は8日夕の定例会見で、小沢一郎元代表の党員資格停止処分解除決定について「常任幹事会の決定には従う」としながらも、決定には「納得はしていない」と述べた。

 

 消費税率引き上げへの反対を公言している小沢氏の復権で、社会保障・税一体改革関連法案成立への影響は避けられない。前原政調会長は、あらためて党として正式な手続きを経て閣議決定されたことに対しては「党議拘束がかかる」とし、「全所属議員には、党の決定に従って行動してもらいたい。それに尽きる」と造反をけん制した。

 民主党は8日午後の常任幹事会で、資金管理団体の土地取引をめぐる事件で無罪判決を受けた小沢元代表に対する党員資格停止処分の解除を正式決定した。複数の報道によると、解除は検察官役の指定弁護人の控訴期限にあたる10日付。指定弁護人が控訴した場合でも、結論は変更しない。

 前原氏はきょうの常任幹事会では発言はせず、決めたことには従う意向を示したが、昨日の役員会では、昨年2月に処分を決めた際には党員資格停止処分期間は「判決確定まで」となっていたため、日本は3審制で確定していない状況で処分解除の提案を了解することはできないなどと主張。「異論があったことを前提に幹事長に一任することを了とした」と異論を唱えたことを明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below