Reuters logo
7月第3次産業活動指数は前月比‐0.8%、3カ月ぶりの低下=経済産業省
2012年9月12日 / 00:16 / 5年前

7月第3次産業活動指数は前月比‐0.8%、3カ月ぶりの低下=経済産業省

 [東京 12日 ロイター] 経済産業省が12日発表した7月の第3次産業活動指数(季節調整済み、総合)は前月比0.8%低下の98.7(2005年平均=100.0)。低下は3カ月ぶり。

 8業種が低下した。「生活関連サービス業、娯楽業」は興行場や洗濯業を中心に1.9%低下、「卸売業、小売業」は飲食料品卸売業や機械器具卸売業が振るわず1.6%低下した。「金融業、保険業」は生命保険業や金融商品取引業を主因に1.5%の低下、「複合サービス事業」は1.7%の低下となった。「学習支援業」も1.2%低下と不振だった。

 一方上昇したのは5業種。「学術研究、専門・技術サービス業」は土木・建築サービス業、機械設計業を中心に0.3%上昇し、「不動産業、物品賃貸業」は戸建住宅売買業が伸び0.3%上昇した。「情報通信業」は0.2%上昇した。

 *経済産業省の発表資料は以下のURLでご覧になれます。

  here

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below