Reuters logo
2012年度CPI見通し、‐0.06%に下方修正=9月ESPフォーキャスト調査
2012年9月12日 / 10:37 / 5年前

2012年度CPI見通し、‐0.06%に下方修正=9月ESPフォーキャスト調査

 [東京 12日 ロイター] 日本経済研究センターが発表したESPフォーキャス
ト調査(民間エコノミストによる日本経済予測の集計調査)によると、2012年度
の国内総生産(年率)見通しは2.08%となり、前月調査の2.34%成長から
0.26ポイント下方修正された。13年度見通しは1.62%と、前月調査の
1.64%とほぼ横ばいだった。
 消費者物価の見通しは前月の12年度0.01%からマイナス0.06%に下方修正、
13年度も0.18%から0.14%に下方修正となった。 
 
今回の調査は調査期間は8月27日から9月3日。
 
 
<予測平均値、前年比>
 
        実質GDP       コアCPI
2012年度    +2.08%           ‐0.06%
       (前月+2.34%)     (前月0.01%)
2013年度    +1.62%         +0.14%
       (前月+1.64%)    (前月+0.18%)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below