Reuters logo
特例公債法案めぐる減額補正要求、党首会談や政党間交渉を見守りたい=藤村官房長官
2012年9月28日 / 03:06 / 5年前

特例公債法案めぐる減額補正要求、党首会談や政党間交渉を見守りたい=藤村官房長官

 [東京 28日 ロイター] 藤村修官房長官は28日の閣議後会見で、特例公債法案をめぐって自民党が減額補正を求める考えを示していることについて、「党首会談あるいは政党間交渉の中で進んでいく話であり、見守りたい」と語った。

 減額補正に関して党首会談で野田佳彦首相から回答するかとの質問には「まだ提案がないので回答できない」とし、「何よりも新体制に基づく3党での協議をスタートさせることが大事だ」と語った。

 

 内閣改造のスケジュールについては「(党の役員と閣僚を)兼務される方が出てくれば兼務は早急に解消させたい。内閣(改造)の方も急いで検討していく」としたが、「日程的にいつということは言えない」と述べるにとどめた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below