Reuters logo
再送:UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=反発、金融株に買い
2012年5月8日 / 08:20 / 5年前

再送:UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=反発、金融株に買い

*本文中の脱字を補って再送します。      総合株価指数.KS11   前営業日比    出来高概算  大引け     1967.01   10.57高  4.86億株  高値      1969.64  安値      1961.44  寄り付き    1967.28   10.84高  前営業日終値   1956.44   32.71安  5.29億株 --------------------------------------------------------------------------------  [ソウル 8日 ロイター] ソウル株式市場は反発して引けた。米国株が下げ渋った ことを受け、金融株を中心に買われた。  ウリィ・ファイナンス・ホールディングス053000.KSは3.3%高、KBフィナンシ ャル・グループ(105560.KS)は2.8%上昇。  総合株価指数(KOSPI).KS11終値は10.57ポイント(0.54%)高の 1967.01。前日は3カ月ぶり安値で引けていた。   IBKセキュリティーズのアナリスト、Gwak Hyun-soo氏は「7日の下げは、さえない 内容となった4日の米雇用統計を受けたオーバーナイトの先物と一致した動きだった」と 指摘。  「欧州の選挙結果が与えた市場への影響は、欧米市場の動きが示すように限定的だった とみられる」と語った。   前日に急落していた銘柄に買いが入った。銀行株は、スペイン政府と中央銀行による銀 行大手バンキア(BKIA.MC)救済計画にも支援された可能性がある。  GSホールディングス(078930.KS)は2.9%上昇。市場筋によると、子会社である国 内2位の石油精製会社GSカルテックスが、前月に突然停止していた原油蒸留装置の稼働 を再開したことが好感された。  SKハイニックス(000660.KS)は2.2%下落。他のハイテク株をアンダーパフォーム した。会社更生手続き中のエルピーダメモリが、支援企業として米半導体大手マイクロン ・テクノロジー(MU.O)を選定したことが背景。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below