Reuters logo
イラン、中国向け原油の一部について元建て決済を受け入れ=駐UAEイラン大使
2012年5月8日 / 09:10 / 5年後

イラン、中国向け原油の一部について元建て決済を受け入れ=駐UAEイラン大使

 [アブダビ 8日 ロイター] イランは中国に供給している原油の一部について、人民元建て決済を認めている。駐アラブ首長国連邦(UAE)イラン大使が8日、明らかにした。

 英フィナンシャル・タイムズ(FT)の報道に関するコメントを求めたロイターに対し、Mohammed Reza Fayyaz大使は「その通りだ」と述べた。

 FTは、匿名の北京の業界幹部の話として、中国向けイラン産原油の大部分は中国石油化工(シノペック) (600028.SS)の商社部門ユニペックと、商社の珠海振戎が扱っていると報じた。

 大使はまた、イランが、中国から輸入した物品・サービスに人民元を利用していることも確認した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below