Reuters logo
訂正:米年末商戦期の小売売上高は前年比+3.3%見通し、2007年以来の増加に=調査会社
2012年9月12日 / 05:32 / 5年前

訂正:米年末商戦期の小売売上高は前年比+3.3%見通し、2007年以来の増加に=調査会社

訂正:英文の訂正により、本文2段落目のショッパートラックに関する説明を差し替えます。

 [12日 ロイター] 調査会社ショッパートラックは12日、米年末商戦期の小売売上高が前年同期比3.3%増加するとの見通しを示した。そうなれば、2007年以来の増加となる。

 同社は世界5万店舗以上の客足に基づいて売上高予想をまとめている(訂正)。年末商戦がピークを迎える11─12月の客足は2.8%増になる見込み。

 年末商戦期の売上高は年間売上高の3分の1を占めることも多く、通期企業業績を左右する重要な時期となる。

 断続的ではあるものの、米経済の緩やかな回復を背景に消費者心理は改善しており、小売売上高の月次データは過去35カ月間のうち、34カ月間で前年同月と比べて増加を示している。

 ショッパートラックの創設者、ビル・マーティン氏は、2月のプレジデンツ・デーの休日以降、客足の傾向は改善していると述べた。

 ここ数年は消費者が買い物リストを持参し、必要なものだけ購入して店内を見て回ることに多くの時間を費やさなくなっていたが、マーティン氏は、この傾向に変化がみられていると指摘。消費者は今年、「店内の商品を見て回ることにやや前向きになっている」とし、これが売上高の増加機会を提供していると語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below