Reuters logo
イラン大統領が6月訪中、上海協力機構の首脳会議出席=中国外務次官
2012年5月23日 / 08:22 / 5年前

イラン大統領が6月訪中、上海協力機構の首脳会議出席=中国外務次官

 [北京 23日 ロイター] 中国の程国平外務次官は、イランのアハマディネジャド大統領が6月に開かれる上海協力機構(SCO)首脳会議に出席することを明らかにした。

 アハマディネジャド大統領は胡錦濤国家主席と会談し、イランの核開発をめぐる問題も協議する予定。次官は記者団に対し「胡主席との会談ではもちろん、イラン核問題が重要な議題となる」と述べた。

 中国が議長を務めるSCOには中国のほか、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタンが加盟。イランはオブザーバーとして参加している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below