Reuters logo
ドイツの主要経済研究所、ECBの国債買い入れによるインフレリスクを予想
2012年10月11日 / 10:32 / 5年前

ドイツの主要経済研究所、ECBの国債買い入れによるインフレリスクを予想

 [ベルリン 11日 ロイター] ドイツの主要経済研究所は11日、秋季合同経済予測を発表し、欧州中央銀行(ECB)によるユーロ圏債務国の国債買い入れ計画について、国家の債務の肩代わりというタブーを破り、インフレリスクを増大させるとの見解を示した。

 リポートは「(主要経済研究所は)インフレ率が中期的に上昇するリスクを認識している。ECBが実質的に国家に資金を供給することが、このプロセスを引き起こす可能性がある」と指摘。「ECBの決定は、通貨同盟の主要な柱、すなわち物価安定の目標を揺るがしかねない。(国債買い入れ計画により)ECBはもはや財政政策から独立してはいない」と批判した。

 主要経済研究所はまた、ユーロ圏危機を理由に挙げ、来年のドイツの経済成長率を4月時点の見通しの2%から1%に引き下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below