Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場・終盤=スペイン国債利回りが上昇、成長めぐる懸念で
2012年4月10日 / 18:02 / 6年後

ユーロ圏金融・債券市場・終盤=スペイン国債利回りが上昇、成長めぐる懸念で

      (カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤)
             先物               現物利回り
3カ月物ユーロ(6月限)  99.285  (‐0.025)  0.088(0.047)
独連邦債2年物                                0.099(0.142)
独連邦債10年物(6月限) 140.33  (+ 1.18)    1.640(1.728)
独連邦債30年物                             2.359(2.430)
--------------------------------------------------------------------------------
 [ロンドン 10日 ロイター] 連休明け10日のユーロ圏金融・債券市場では、ス
ペイン国債の利回りが上昇し、節目となる6%に迫った一方、独連邦債利回りは過去最低
に並ぶ水準に低下した。世界経済を取り巻く不透明感を背景に、ユーロ圏周辺国経済のぜ
い弱さをめぐる懸念が広がった。
 6日に発表された米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが予想を大幅に下回ったこと
が、米経済をめぐる最近の楽観的な見方に冷や水を浴びせ、独連邦債への逃避買いが進ん
だ。スペイン、イタリア国債への需要は後退し、周辺国の国債利回りが大きく上昇した。
 
 コメルツ銀行のストラテジスト、ライナー・ギュンターマン氏は「世界経済が減速すれ
ば、(ユーロ圏)周辺国は一段と大きな打撃を受ける」と指摘した。
 スペインは財政赤字削減目標を緩和して以来、こうした懸念の焦点となっている。この
日の取引では10年債利回りES10YT=TWEBが22ベーシスポイント(bp)上昇の
5.99%と4カ月ぶり高水準に達し、節目の6%に迫った。
 イタリア10年債利回りIT10YT=TWEBは16bp上昇の5.6%。イタリアは12日
に中・長期債入札を実施する。
 
 安全資産とされる独連邦債には買いが入り、先物6月限FGBLM2は120ティック高の
140.35をつけた。
 ロイターのデータによると、独連邦債2年物の利回りは少なくとも1991年以降で初
めて日本国債の利回りを下回った。10年物利回りDE10YT=TWEBは昨年9月につけた過
去最低水準と並ぶ1.637%となった。
 ドイツは11日に10年物連邦債の入札を控えており、利回りが低水準で推移する中、
需要が試されることになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below