Reuters logo
欧米大手銀行が発表した人員削減、2011年以降で約16万人
2012年11月16日 / 17:22 / 5年後

欧米大手銀行が発表した人員削減、2011年以降で約16万人

 [ロンドン 16日 ロイター] ロイターの試算によると、欧米大手銀29行が2011年初め以降に発表した人員削減は約16万人に達した。銀行セクターの再編が進み、今後も新規採用を上回るペースで削減が行われるとみられる。

 29行には英HSBC(HSBA.L)や米モルガン・スタンレー(MS.N)などが含まれている。

 ロイターの分析では、欧州の削減規模がアジアや米国を上回った。特に金融産業が経済全体の10%程度を占める英国で深刻さが目立った。

 29行の従業員数は09年以降、約8万3700人の純減となっている。削減数16万7200人に対し、新規採用は8万3500人にとどまっている。

 

 投資銀行部門は事業案件の減少やトレーディング収入の落ち込みで厳しいコスト削減を強いられており、取引量が低迷し利ざやが細っている株式トレーディングなどで特にこの傾向が顕著だ。

 トレーディング業務の資本増強など規制が強化されるなか、銀行はビジネスモデルの見直しを行っており、投資銀行部門の規模縮小は今後さらに進む公算が大きい。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below