Reuters logo
スペイン「バッドバンク」に海外投資家が大きな関心=経済省関係筋
2012年11月16日 / 20:27 / 5年前

スペイン「バッドバンク」に海外投資家が大きな関心=経済省関係筋

 [マドリード 16日 ロイター] スペイン経済省関係筋は、国内銀行の不良資産を引き受ける「バッドバンク」に対し、海外投資家から大きな関心が寄せられていることを明らかにした。

 同筋によると、民間部門からの資金拠出に関する協議は進められており、政府は19日に投資銀行5社と会合を開く。

 同筋は、「バッドバンク」は国内勢のみによる投資でも発足させることはできるとしながらも、海外勢の投資があれば信頼性が高まるとの期待を示した。

 今月末に稼働開始する「バッドバンク」の始動時の資本は39億ユーロ。その後最大50億ユーロまで引き上げられる可能性がある。

 同筋は、「最終的には海外勢による約5億ユーロの資本金拠出を目指している」としている。

 「バッドバンク」の買い取り枠は最大900億ユーロ。まずバンキア(BKIA.MC)など政府支援を受けた4行から合わせて450億ユーロ相当の資産を買い取る。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below