Reuters logo
米債務問題で根本的対策期待できず、FRBの政策はバブル生む=前FDIC総裁
2012年11月16日 / 21:47 / 5年前

米債務問題で根本的対策期待できず、FRBの政策はバブル生む=前FDIC総裁

 [サンタモニカ(米カリフォルニア州) 16日 ロイター] ベアー前米連邦預金保険公社(FDIC)総裁は16日、長期的な財政危機への根本的な対策が取られる公算は低いとの見方を示した。

 ロイターなどが主催する世界的なリスクに関する会議で述べた。

 ベアー前総裁は減税失効と歳出の自動削減が重なる「財政の崖」について、議会は「問題を先送り」するための手段を講じても、財政危機に対応するための抜本的な構造改革は実現しないとの見方を示した。

 「対処するのが難しいのではなく、指導力が期待できないためだ」と述べた。

 

 ベアー前総裁はまた、米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和政策は「債券バブルの大本」になっていると指摘。

 米国は6年前の住宅バブル崩壊と同じ規模の金融危機を迎えるとの見方を示し、投資家が住宅以外のリターンの大きい高リスク資産を求めていることを理由に挙げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below