Reuters logo
米FOMCこうみる:追加策正当化するほど景気悪化と認識、ドルへの影響軽微=ワールドワイド
2012年12月12日 / 18:12 / 5年前

米FOMCこうみる:追加策正当化するほど景気悪化と認識、ドルへの影響軽微=ワールドワイド

 <ワールドワイド・マーケッツの首席市場ストラテジスト、ジョゼフ・トレビサニ氏>

 

 米連邦準備理事会(FRB)は、経済が追加支援措置を十分正当化するほど悪化しているとの認識に立っている。過去4年に行った資産買い入れによる成長支援効果が限定的であることを踏まえると、FRBは出口のない金融政策を余儀なくされている状況だ。景気を改善できないまま、経済崩壊を恐れ、刺激策を縮小できずにいる。

 これは既存の政策の延長であり、すでに織り込まれ済みであることから、ドルへの影響は軽微だろう。

 

 (12日 ロイター)

 

*FOMCに関する記事は[nJT8258150][ID:nJT8258150]をご覧ください。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below