Reuters logo
欧州株式市場=小幅続伸、マクロ経済リスク後退で一段の上昇余地との見方も
2012年12月12日 / 18:47 / 5年前

欧州株式市場=小幅続伸、マクロ経済リスク後退で一段の上昇余地との見方も

 [ロンドン 12日 ロイター] 12日の欧州株式市場は小幅続伸、ユーロ圏周辺国の指数が押し上げた。マクロ経済リスクが後退し、短期的に一段の上昇余地が残っているとの見方も出ている。

 FTSEユーロファースト300種指数.FTEU3は0.80ポイント(0.07%)高の1139.65。

 DJユーロSTOXX50種指数.STOXX50Eは6.31ポイント(0.24%)高の2630.34。

 シティ・インデックスの首席グローバルストラテジスト、アシュラフ・ライディ氏は、年末に迫る米「財政の崖」の延期合意への期待や、ユーロ圏債務危機に伴う直近のイベントリスクの低下、各国中銀の支援策継続によって、欧州の株価指数が一段と上昇しやすくなるとみる。

 他部門と比べて値ごろ感があるとされる基礎資源.SXPPや保険.SXIPなどの銘柄がアウトパフォームした。

 アングロ・アメリカン(AAL.L)は2.7%高。バークレイズが同社の投資判断を「アンダーウエート」から「イコールウエート」に引き上げたことを好感した。

 フランスの自動車大手プジョー(PEUP.PA)は10.1%高。仏ラ・トリビューヌ紙がウェブサイトで、アルジェリア政府が同社株を取得する可能性を伝えたことが追い風となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below