Reuters logo
バーナンキ米FRB議長の会見要旨
2012年12月12日 / 20:02 / 5年前

バーナンキ米FRB議長の会見要旨

 [ワシントン 12日 ロイター] バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は12日、連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に記者会見を行った。 発言内容は以下の通り。

 

 <FRBの柔軟性>

 より一般的に、FOMCは、見通しに関する情報および(買い入れ)プログラムの効果とコストに関する情報に基づき、証券買い入れペースの変更について柔軟に対応する意向だ。

 

 <労働市場の著しい改善確認する必要>

 第一に、資産買い入れは物価安定の下で労働市場の著しい改善を確認するまで継続すると予想している。(改善の)進展状況を評価する上で、FOMCは失業率や雇用者数、労働時間、労働参加率など一連の雇用指標を検証する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below