Reuters logo
NY外為市場=ユーロ/ドル上昇、米FRBの金融緩和強化受け
2012年12月12日 / 21:52 / 5年前

NY外為市場=ユーロ/ドル上昇、米FRBの金融緩和強化受け

ドル/円    NY時間午後4時    83.18/19
                始値    82.87/88 
             前営業日終値    82.49/51 
 
ユーロ/ドル NY時間午後4時      1.3064/65
                始値   1.3039/40
             前営業日終値   1.3005/08
--------------------------------------------------------------------------------
 [ニューヨーク 12日 ロイター] 12日のニューヨーク外国為替市場では、ユー
ロが対ドルで上昇。米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で、
フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を予想通りゼロ―0.25%に据え置き、国
債買い入れプログラムを継続する方針を表明したことを受け、ユーロ/ドルは上げ幅を拡
大した。
 FRBは、9月に打ち出した月額400億ドルのモーゲージ担保証券(MBS)買い入
れを継続すると同時に、年末に期限切れを迎えるツイストオペに代わり、月額450億ド
ルの国債を買い入れる方針を明らかにした。
 さらに、失業率が6.5%に低下するまで事実上のゼロ金利政策を継続する方針を示し、
数値基準を導入する前例のない措置に踏み込んだ。 
 ドルが下落したものの、シティのG10通貨戦略グローバル主任、スティーブン・イン
グランダー氏は、FRBの措置に伴う影響について、市場が完全に織り込んでいない可能
性があると指摘。「市場が、FRBのバランスシートが前年比で約40%拡大することに
伴う影響を消化すれば、ドルに対する弱気な見方は増大するだろう」と述べた。
 
 ロイターのデータによると、ユーロ/ドルEUR=は一時1.3096ドルに上昇。終盤
の取引では0.46%高の1.3064ドルとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below