Reuters logo
UPDATE1: 中国・香港株式市場・前場=中国株は政策めぐる不透明感で続落、ハンセン小反発
2012年11月16日 / 05:42 / 5年前

UPDATE1: 中国・香港株式市場・前場=中国株は政策めぐる不透明感で続落、ハンセン小反発

上海総合指数.SSEC      前営業日比     売買代金概算  前場終値    2012.258   18.032安  195.6億元(上海A株)  寄り付き    2026.563    3.727安  前営業日終値  2030.290   25.129安   370.3億元(上海A株)  ハンセン指数.HSI  前場終値    21171.28    62.35高  236.2億香港ドル  寄り付き    21203.82    94.89高  前営業日終値   21108.93   333.06安   529.5億香港ドル --------------------------------------------------------------------------------  [香港 16日 ロイター] 16日の中国株式市場は続落して前場を終了。香港株の 上値を圧迫した。中国新指導部の政策に関する不透明感から、投資家の間にリスク回避の 動きが見られた。   上海総合指数.SSEC前場終値は18.032ポイント(0.89%)安の 2012.258。  大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数.CSI300は19.26ポイント (0.88%)安の2174.37。   香港株式市場は小反発。ハンセン指数.HSIは62.35ポイント(0.30%)高の 2万1171.28。  ハンセン中国企業株指数(H株指数).HSCEは47.05ポイント(0.46%)高 の1万0246.65。   前場の出来高は上海市場では今週最も低い水準となった。香港市場は今月最も低い水準。  主要4指数はすべて2週連続で下落する見通しで、現在のところ週間の下落率はハンセ ンが1%、H株が2%、滬深300指数が3%、上海総合指数が2.8%となっている。  国泰君安証券(上海)のアナリスト、Zhong Hua氏は「(中国の)新指導部がどのよう な変化をもたらすか依然として不透明だ。本土の投資家は(上海株の)2年連続の下落を 受け、今年末に向けて損失を縮小しようとしており、そうした不透明感が懸念材料になっ ている」と指摘した。  滬深300指数と上海総合指数は現在、年初来7.3%、8.5%それぞれ下落してい る。それ以前の2年間の両指数を合わせた下落率は30%超。   この日の前場は本土系銀行株とエネルギー株が上海市場で下落した。中国銀行 (601988.SS)は1.1%安。中国石油化工(シノペック)(600028.SS)は2.1%安。  香港市場ではディフェンシブ銘柄が買われ、中国移動(0941.HK)が1.6%高とハンセ ン指数の上げを主導した。香港中華ガス(0003.HK)も2%上伸。  一方、商社の利豊(0494.HK)は5.5%急落し10月中旬以来の安値をつけた。主要顧 客の1社である米小売り大手ウォルマート・ストアーズ(WMT.N)が15日発表した四半期 の売上高がさえなかったことが嫌気された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below