Reuters logo
UPDATE1: シドニー株式市場・大引け=銀行株主導で続落、週間では5月以降最大の下げ
2012年11月16日 / 07:37 / 5年前

UPDATE1: シドニー株式市場・大引け=銀行株主導で続落、週間では5月以降最大の下げ

           (カッコ内は前営業日比) S&P/ASX200指数  終値        4336.8 (‐12.5)  0029GMT  4345.2 (‐ 4.0)  前営業日終値   4349.2 (‐39.2) --------------------------------------------------------------------------------  [シドニー 16日 ロイター] 16日のシドニー株式市場は、銀行株主導で続落し て引けた。週間ベースでは5月下旬以降で最大の下落率となった。財政問題をめぐり米国 で与野党の対立が長期化することへの懸念が背景にある。  S&P/ASX200指数終値は前日終値比12.5ポイント(0.3%)安 の4336.8。週間ベースでは2.8%安。10月に1年3カ月ぶり高値水準に達して からは5.1%下げた。   自動的な大型歳出削減の開始と減税失効が年明けごろに重なる「財政の崖」を回避する ための妥協が与野党の間で成立しなければ、米景気が再び後退する可能性が、市場では懸 念されている。   銀行株は、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)(ANZ.AX)が1.6%安。  CMCマーケッツのシニアトレーダー、ティム・ウォータラー氏は「きょうは売り圧力 が今週前半に比べて幾分低下しているが、トレーダーらがディフェンシブ資産に向かう傾 向はまだ非常に強い」と指摘した。   中国当局が今年の経済成長目標の達成に自信を示し、10月の鉱工業生産、輸出、小売 売上高などの経済統計が予想を上回る中、鉄鉱石価格の上昇が一部鉱業株を支援。資源大 手リオ・ティント(RIO.AX)は0.1%高、産金大手ニュークレスト・マイニング(NCM.AX) は1.1%高。一方、BHPビリトン(BHP.AX)は0.6%安。   一部のディフェンシブ銘柄は上伸し、スーパーチェーンを運営する複合企業ウェスファ ーマーズ(WES.AX)と生物薬剤大手CSL(CSL.AX)がともに0.6%高。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below