Reuters logo
UPDATE1: クレジット市場動向=CDS指数が小幅タイト、内外株高・ギリシャ不安後退を材料視
2012年12月12日 / 07:07 / 5年前

UPDATE1: クレジット市場動向=CDS指数が小幅タイト、内外株高・ギリシャ不安後退を材料視

<対国債スプレッド>   政保債(地方公)10年 2.0─2.5bp 銀行債(みずほ)5年 14─15bp 地方債(都債) 10年 3.0─3.5bp 電力債(東電)10年 ─ ─ ─bp --------------------------------------------------------------------------------  [東京 12日 ロイター] クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、 指標となるiTraxxJapanシリーズ18ITJJP5Y=GFは小幅タイト。プレミアム は170.5ベーシスポイント(bp)と、前日引け(172bp)をやや下回る水準で 取引が成立した。12日に連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えて動きにく いものの、内外株価が底堅く推移したほか、国債買い戻しを無難に終えたギリシャへの不 安も薄らいだこともあって、タイト化が優勢になったという。   CDS市場で、指数のシリーズ18は午前に168─172bpの気配が観測され、午 後に入り170.5bpと、前日引け(172bp)と比べて小幅ながらタイトな水準で 取引された。12日のFOMCの声明発表をにらんで取引しにくさがあったが、「ドイツ の欧州経済センター(ZEW)が11日に発表した12月の独景気期待指数が予想外のプ ラスとなったこと、11日の欧米CDSがタイト化したこと、内外株価も堅調に推移した こと、ギリシャの国債買い戻しが無難に終えたことなど、リスクを取りやすい材料が多か った」(国内金融機関)との指摘が出ていた。   ギリシャが国際通貨基金(IMF)などから次回融資を受けるための条件となっている 国債買い戻しがやや不十分な結果になったが、「当局者が下回った分の穴埋めは容易に行 うことができると話しており、不安感は薄れた」(大手証券)との声が聞かれた。IMF のラガルド専務理事も11日、ギリシャの国債買い戻しの結果を歓迎すると表明している。   <日本ソブリンは横ばい、北朝鮮のミサイル発射の影響は限定的>   日本ソブリン(ドル建て)は動意薄。気配は73─77bpと、横ばい圏だった。北朝 鮮が12日午前、「人工衛星」と称するミサイルを発射したことによる影響は限定的だっ た。日本政府によると、ミサイルは北朝鮮西岸から1発、南方向に発射。3つに分かれ、 いずれも予告区域内の洋上に落下したとみられる。北朝鮮政府は発射の成功と人工衛星が 軌道に乗ったことを発表。日本政府は国連安保理の開催を要請し、米政府も非難声明を出 した。   <電力セクター、若干落ち着き取り戻す>   11日にワイド化圧力がかかった電力セクターは若干落ち着きを取り戻した。中部電力 (9502.T)<0#9502=JFI>が150bpと、信用リスクを取るプロテクションの買い(ビッド) に近いタイトな水準で取引が成立。関西電力(9503.T)<0#9503=JFI>に330─400bp、 東京電力(9501.T)<0#9501=JFI>には490─575bpと、前日の水準をやや下回る気配 が観測された。原子力規制委員会が10日、日本原子力発電<0#9512=JFI>の敦賀原発2号 機建屋の直下にある断層を「活断層の可能性が高い」との判断を示したことで、11日は 大きな反応を示したが、「12日は積極的に信用リスクを回避しようというポジションは 入ってこなかった」(市場筋)との指摘があった。   個別は損保ジャパンが45bp、43bp、三井住友海上火災保険<0#8752=JFI>が40 bp、43bp、東京海上日動火災<0#8751=JFI>が40bpと、おおよそ10─15bp タイトな水準で取引されたほか、王子ホールディングス(3861.T)<0#3861=JFI>の3年が 84bpで出合った。   5年から2018年3月償還へのロール取引では、新日鉄住金(5401.T)<0#5401=JFI>、 JFEホールディングス(5411.T)<0#5411=JFI>が各10bp、三井物産(8031.T) <0#8031=JFI>が4bpとなった。   <CP発行総額は2800億円程度>    CPの発行総額は2800億円程度。発行レートは一部電機を除いて横ばい圏。a1格 の自動車が280億円(2013年3月中旬期日、0.112%付近)、a2格の非鉄金 属が110億円(2013年1月下旬期日、0.117%付近)、J1+格のその他金融 が490億円(12月下旬期日、0.11%付近)、a1格の電機が100億円 (2013年1月下旬期日、0.33%付近)、a1+格(格下げ方向で見直し中)の電 力が110億円(2013年3月下旬期日、0.133%付近)などの発行が観測された。    (ロイターニュース 片山直幸)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below