Reuters logo
日本原子力発電の発行体格付けをAからBBBに3段階引き下げ、モニター継続=R&I
2012年12月12日 / 08:32 / 5年後

日本原子力発電の発行体格付けをAからBBBに3段階引き下げ、モニター継続=R&I

 [東京 12日 ロイター] 格付投資情報センター(R&I)は12日、日本原子力発電<0#9512=JFI>の発行体格付けをAから(BBB)に3段階引き下げ、格下げ方向のレーティング・モニターを継続すると発表した。

 R&Iによると、今回の格下げは、10日の原子力規制委員会の評価会合で、日本原子力発電・敦賀発電所(福井県)2号機の再稼働を認めない可能性が強まったことを受けた措置。敦賀発電所の再稼働が困難になりつつあるだけでなく、耐用年数がまだかなり残っている2号機の廃炉も視野に入りつつあり、収支・財務に大きな影響が出る懸念があると指摘。一方で、受電各社による支援が見込めそうなことも織り込んでいるという。

 ・カッコはレーティング・モニターの指定を示す。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below