Reuters logo
香港当局が連日の為替介入、46.5億香港ドルを売却
2012年12月12日 / 09:17 / 5年前

香港当局が連日の為替介入、46.5億香港ドルを売却

 [香港 12日 ロイター] 香港金融管理局(HKMA)は12日、香港ドル相場HKD=が繰り返し許容変動幅の上限に達したことから、46億5000万香港ドル(6億米ドル)規模の香港ドル売り介入を実施した。

 ロイターのデータHKMAOOCによると、今回の介入の結果、市中銀行がHKMAに持つ決済口座残高は、今月14日に2250億0900万香港ドルに増加する見込み。

 HKMAは今日の介入を実施する前の時点で、10月20日以降に92億5000万米ドル相当の香港ドルを売却していた。

 香港ドルは1米ドル=7.8香港ドルでペッグされており、許容変動幅は7.75―7.85香港ドル。

 0835GMT(日本時間午後5時35分)現在の香港ドルは1米ドル=7.7501香港ドルで取引されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below