Reuters logo
米FOMCこうみる:リスクオンが一段と強まる感じではない=明治安田生命 小玉氏
2012年12月12日 / 23:47 / 5年前

米FOMCこうみる:リスクオンが一段と強まる感じではない=明治安田生命 小玉氏

 <明治安田生命 チーフエコノミスト 小玉祐一氏>

 失業率ターゲットを設けたことで、米国株は一段高となる場面があったが、結局は「財政の崖」をめぐる懸念が再燃し小幅下落に転じるなど、リスクオンモードが一段と強まる感じではないとみている。

 為替は米国の追加緩和でドル高方向に進み、若干予想外の動きとなった。日銀の大胆な追加緩和期待が高く、目先は円が売られやすい状況が残ると思うが、いずれにせよ、金融政策や従来型の財政政策では日本のデフレ脱却は難しい。欧州問題の再燃の可能性が高いために、円売りの動きはそれほど長続きはしないとみている。

 今回、ある程度踏み込んだ決定といえるが、米国経済には構造問題が残っているために、相場が好感する動きは限定的となるだろう。

 (東京 13日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below