Reuters logo
米FOMCこうみる:予想通り、財政の崖問題で米金利上昇は限定=岡三証 鈴木氏
2012年12月12日 / 23:52 / 5年前

米FOMCこうみる:予想通り、財政の崖問題で米金利上昇は限定=岡三証 鈴木氏

 <岡三証券 債券シニア・ストラテジスト 鈴木誠氏>

 

 年末に期限が切れるツイストオペに代わる月額450億ドルの米国債の購入は予想通り。米債の短期債は売り圧力がなくなる分、需給が低位安定するだろう。失業率の目標が6.5%とやや突っ込んだ水準に設定されたが、数値目標の導入は事前に言われていたことでもある。

 

 7日に発表された11月米失業率は7.7%。7%割れが見えてくれば、量的緩和政策の出口論が意識されて金利が上がってくるだろうが、そう簡単に失業率が低下していくとも思えない。前日の米債市場はインフレ期待から長期、超長期ゾーンを中心に売られたが、「財政の崖」問題が解決しない以上、米10年債利回りが1.8%を超えて一方向に上がる展開も想定しにくい。

 

 FOMCを受けて、来週の日銀金融政策決定会合が注目される。市場では円安/株高の流れが続いているが、外国人投資家の期待に応えられるような何かしらの政策を打ち出さないと失望ということにもなりかねない。

 

 (東京 13日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below