Reuters logo
UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=小幅続伸、KEPCOが下落
2013年5月28日 / 08:32 / 4年後

UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=小幅続伸、KEPCOが下落

 総合株価指数.KS11       前営業日比    出来高概算  大引け     1986.22      6.25高  2.98億株  高値      1991.20  安値      1978.89  寄り付き    1983.58      3.61高  前営業日終値   1979.97      6.52高  2.52億株 --------------------------------------------------------------------------------  [ソウル 28日 ロイター] ソウル株式市場は小幅続伸した。大型輸出株は下落し たが、ディフェンシブ銘柄の上昇と年金基金による買いが相場を支えた。    総合株価指数(KOSPI).KS11の終値は6.25ポイント(0.32%)高の 1986.22。  原発2基の運転停止と1期のメンテナンス期間延長を受けて韓国電力公社(KEPCO) (015760.KS)が3.2%値を下げたことが相場の重しとなった。   前日休場だった米国と英国市場の行方を見極めたいという投資家の姿勢を反映して、取 引は低調だった。   SKセキュリティーズの市場アナリスト、Ko Seung-hee氏は、その他の一部アジア株式 市場に比べ、韓国株に割安感が出ていると指摘する。  トムソン・ロイター・スターマインのデータによると、韓国株の予想PER(株価収益 率)は9.4倍。台湾株が14.7倍、日本株は14.6倍となっている。   年金基金のこの日の買い越し額はネットで906億ウォンとなった。買い越しは5営業 日連続。  Ko氏は「年金基金は長期投資家であり、良い兆候だ」と述べた。   ディフェンシブ銘柄が好まれたため、通信株と国内消費関連株がアウトパフォーム。  国内ワイヤレスキャリア最大手のSKテレコム(017670.KS)が0.9%高、同3位のLG U plus(032640.KS)は1.7%高。  ロッテフード(002270.KS)は2.6%高。   自動車株は、円安JPY=を受けて下落に転じた。  現代自動車(005380.KS)が0.2%安、起亜自動車(000270.KS)も1.2%下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below