Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=2週間ぶり安値に続落、鉱業株主導
2012年4月10日 / 07:52 / 5年前

シドニー株式市場・大引け=2週間ぶり安値に続落、鉱業株主導

           (カッコ内は前営業日比) S&P/ASX200指数  大引け        4292.3 (‐27.6)  0014GMT   4276.6 (‐43.2)  寄り付き      4309.8 (‐10.0)  前営業日終値(5日) 4319.8 (‐14.1) --------------------------------------------------------------------------------  [シドニー 10日 ロイター] イースター連休明け10日のシドニー株式市場の株 価は3営業日続落し、終値ベースで3月26日以来約2週間ぶりの安値で引けた。中国の 輸入の伸びが鈍化していることに加え、米雇用統計が弱めの内容だったことで、景気回復 が失速しつつあるとの懸念が再燃した。  中国はオーストラリア最大の貿易相手国で、豪州産資源の主要な消費国。10日発表さ れた3月の中国貿易統計では、輸入総額が前年同月比5.3%増と、予想(9%増)を大 幅に下回った。  これを受けて中国の需要見通しへの懸念から商品(コモディティー)相場が下落し、シ ドニー市場の鉱業株を圧迫。鉱業株はS&P/ASX200指数の足を特に引っ張った。  資源大手BHPビリトン(BHP.AX)は0.6%安、同業リオ・ティント(RIO.AX)は0.7 %安。  S&P/ASX200指数は前営業日(5日)終値比27.6ポイント (0.64%)安の4292.3で終了した。   *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示しま す。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below