Reuters logo
2012年のドイツの輸入伸び率、輸出を上回る見通し=貿易業連合会
2012年4月10日 / 09:22 / 5年前

2012年のドイツの輸入伸び率、輸出を上回る見通し=貿易業連合会

 [ベルリン 10日 ロイター] ドイツ卸売・貿易業連合会(BGA)は10日、2012年の輸入は名目で7%増、輸出は6%増となり、輸入の伸び率が輸出を上回るとの見通しを示した。また、貿易相手として、アジアの重要性が増すとの見方を示した。貿易黒字は1590億ユーロとなり、前年の1580億ユーロから増加する、としている。

 BGAのアントン・ベルナー会長は、声明で「2012年のドイツの輸出は、過去最高に達するだろう。特に中小企業が明るい」と述べた。

 

 会長は、欧州各国が実施している緊縮措置が投資や民間消費に影響しており、ドイツの輸出品への需要が打撃を受けているが、アジアや南米、北米、中東の需要増が欧州の落ち込みを補っている、と指摘した。

 会長は「欧州が輸出市場としての重要性を失う一方、アジアの重要性が増している。このトレンドが今のテンポで続けば、ドイツ経済にとっての欧州とアジアの重要性は2040年までに等しくなる」と述べた。

 ドイツ連邦統計庁が10日発表した2月の輸出は、ユーロ圏以外の国との貿易を要因に2カ月連続で増加、季節調整済みで前月比1.6%増となった。ただし、輸入の増加ペースが輸出を上回ったことから、貿易黒字は136億ユーロと、前月改定値の151億ユーロから縮小した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below