Reuters logo
世界経済の安定確保に向け、日米は欧州と責任共有すべき=独財務相
2012年11月2日 / 10:07 / 5年前

世界経済の安定確保に向け、日米は欧州と責任共有すべき=独財務相

 [ベルリン 2日 ロイター] ショイブレ独財務相は、米国と日本は世界経済の安定確保に向けた責任を欧州とともに共有する必要があると指摘し、週末にメキシコ市で開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、ユーロ圏危機にのみに議論を集中させるべきではないとの考えを示唆した。

 G20会合に先立ち、ロイターのインタビューに応じた。

 同相は、先進国は市場の信頼回復と持続可能な成長に向けて構造改革と財政再建を実施しなければならない、と強調した。

 また、来年1月から段階的に導入される予定である銀行の新自己資本規制「バーゼルIII」について、導入が遅れるリスクはないとの見方を示した。

 

 同相は「米国と日本は、われわれ欧州と同様に(安定確保に向けた)多大な責任を担っている」と指摘。

 「G20諸国は、構造改革と持続可能な財政政策をもって信頼感を確実に回復しなければならない。これは世界的な経済状況改善の最も重要な前提条件となる」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below