Reuters logo
香港通貨当局が香港ドル売り介入、過去2週間で10度目
2012年11月2日 / 10:02 / 5年前

香港通貨当局が香港ドル売り介入、過去2週間で10度目

 [香港 2日 ロイター] 香港金融管理局(HKMA)は2日、香港ドル相場HKD=が繰り返し許容変動幅の上限に達したため市場介入を行い、50億4000万香港ドル(6億5000万米ドル)を売却した。

 HKMAによる市場介入は過去2週間で10度目。この期間の介入総額は41億6000万米ドルとなった。

 香港ドルHKD=は1米ドル=7.8香港ドルでペッグされており、許容レンジは7.75―7.85香港ドル。

 0939GMT(日本時間午後6時39分)現在、香港ドルは1米ドル=7.7500香港ドルで推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below