Reuters logo
米連邦住宅局の資本不足が判明、公的資金投入必要になる可能性=当局者
2012年11月16日 / 03:51 / 5年前

米連邦住宅局の資本不足が判明、公的資金投入必要になる可能性=当局者

 [ワシントン 15日 ロイター] 米当局者によると、米連邦住宅局(FHA)に関する独立機関による年次監査では、FHAの資本は、予想される損失をカバーするのに不十分、との結果が出た。

 FHAはその78年の歴史上初めて、公的資金の投入が必要になる可能性が高い。住宅市場支援に果たす政府の役割をめぐる議論があらためて活発になりそうだ。年次監査の結果は16日に公表される見通し。

 昨年の監査では、救済が必要になる確率は50%近いと指摘された。

 

 FHAの準備金は昨年、過去最低の26億ドルまで落ち込んでいた。

 今年の監査によると、FHAの準備金は現時点で256億ドル。しかし、保証したローンについて390億ドルの損失が生じる見込みであるため、差し引きでは135億ドル程度の不足が生じる見通しだという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below