Reuters logo
UPDATE1: 中国の銀行の10月の外貨取引は2カ月連続の買い越し、景気回復を示唆
2012年11月16日 / 05:42 / 5年前

UPDATE1: 中国の銀行の10月の外貨取引は2カ月連続の買い越し、景気回復を示唆

 [北京 16日 ロイター] 中国人民銀行(中央銀行)が16日に発表したデータを基にロイターが算出したところによると、10月の中国の銀行による外貨取引はネットで216億元(34億7000万ドル)の買い越しとなった。

 これは、同国の10月の資本フローが流入超だったことを意味する。

 10月の買い越し額はネットで1307億元を記録した9月の買い越し額を大幅に下回るものの、中国の景気回復を示唆しているとアナリストは指摘する。

 さらに、ここ数カ月中国の貿易黒字が拡大していることや、欧米の金融緩和を受け資金が中国国内に流入していることを示している。

 上海にあるオーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミスト、Zhou Hao氏は「景気が全般的に上向く中、中国国内へ資本が緩やかなペースで流入し続けていることを表しており、この傾向は今後数カ月続く」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below