Reuters logo
UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=続落、海外勢は7日連続の売り越し
2012年11月16日 / 07:17 / 5年前

UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=続落、海外勢は7日連続の売り越し

     総合株価指数.KS11 前営業日比    出来高概算  大引け     1860.83     9.89安  4.59億株  高値      1872.69  安値      1856.81  寄り付き    1865.81       4.91安  前営業日終値  1870.72      23.32安  4.47億株 --------------------------------------------------------------------------------  [ソウル 16日 ロイター] 16日のソウル株式市場は続落して引けた。米国の 「財政の崖」問題への懸念、ユーロ圏の再度のリセッション(景気後退)入りを受け、投 資家は慎重姿勢を崩さなかった。  総合株価指数(KOSPI).KS11は9.89ポイント(0.53%)安の 1860.83。  海外勢は7日連続の売り越しとなり、この期間の売り越し額は総額1365億ウォン (1億2560万ドル)に達した。   優良株はまちまち。指数に対する比重の大きいサムスン電子(005930.KS)は1.8%安 で取引を終了した。  一方、現代自動車(005380.KS)は1.9%高、関連会社の起亜自動車(000270.KS)は6% 高。10月初めから11%以上下げていたため、安値拾いの買いが集まった。  韓国電力公社(KEPCO)(015760.KS)は1.1%高。国内の原子炉2基に運転停止 を受け、韓国政府が追加的な発電能力を確保し、停電を回避させる計画を発表したことが 好感された。  中・小型株では、SMエンターテインメント(041510.KQ)が約15%急落した。同社が 発表した第3・四半期の営業利益は市場予想を大幅に下回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below