Reuters logo
米破産裁判所、A123システムズ<AONEQ.PK>の中国企業への売却承認
2012年12月12日 / 02:16 / 5年前

米破産裁判所、A123システムズ<AONEQ.PK>の中国企業への売却承認

 [ウィルミントン(米デラウェア州) 11日 ロイター] 米デラウェア州破産裁判所は11日、経営破綻した米リチウムイオン電池メーカー、A123システムズAONEQ.PKの中国企業への売却を承認した。

 8日に実施されたA123の資産売却入札では、中国自動車部品最大手の万向集団が、米ジョンソン・コントロールズ(JCI.N)に競り勝った。

 しかしA123は米政府の助成金を受けていたことから、公的資金で開発した技術を中国に移転することになると、米政治家は強く反発。ジョンソン・コントロールズは、万向集団が米政府から買収認可を得られない場合には、A123買収をあらためて目指す考えを示している。

 一方、破産裁判所のケアリー判事は「入札参加者が(中国企業への売却を)阻止しようと動いている兆候がある」と指摘し、憂慮を示した。

 舞台は今後、対米外国投資委員会に移る。委員長のガイトナー米財務長官には、売却阻止への圧力が強まっており、その判断が注目される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below