Reuters logo
ペトロチャイナ<601857.SS>、BHPビリトン<BHP.AX>から豪LNGプロジェクトの権益取得へ
2012年12月12日 / 09:12 / 5年前

ペトロチャイナ<601857.SS>、BHPビリトン<BHP.AX>から豪LNGプロジェクトの権益取得へ

 [シドニー 12日 ロイター] 中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)(601857.SS)は、BHPビリトン(BHP.AX)から、オーストラリアの液化天然ガス(LNG)プロジェクトの少数権益を16億3000万ドルで取得することに合意した。

 BHPビリトンによると、同社はブラウズLNGプロジェクトの権益を「非中核」資産とみなし、同社が保有する権益をペトロチャイナに売却する。同プロジェクトは300億ドルの建設コストがかかると推定されている。

 中国政府が将来のエネルギー供給源を確保しようと努める中、中国の国有エネルギー企業は海外の石油およびガス資産を積極的に取得している。

 ペトロチャイナは今後8年以内にエネルギー生産の半分を中国国外で賄うことを計画しており、海外での投資向けに160億ドルの資金を確保しているが、同社が今年取得する海外の大規模資産はこれが初めて。

 ペトロチャイナの戦略に詳しいある関係筋は「同社は海外での生産拡大を求める圧力にさらされている」と述べた。

 ペトロチャイナのコメントは得られていない。

 オーストラリアのLNGプロジェクトは、一部のパートナーや環境保護団体、土地を保有する民族のアボリジニらの反対に直面しているほか、労働者不足、建設上の問題、豪ドル高などで、コストが高騰している。

 BHPが保有するブラウズ・プロジェクトの権益をペトロチャイナが取得することに関しては、ウッドサイド・ペトロリアム(WPL.AX)、ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)、BP(BP.L)、三井物産(8031.T)、三菱商事(8058.T)など、他の合弁事業パートナーの対応にも左右される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below