Reuters logo
上海外為市場=人民元は対ドルで5日続落、一時8週間ぶり安値
2012年12月12日 / 11:02 / 5年前

上海外為市場=人民元は対ドルで5日続落、一時8週間ぶり安値

 [上海 12日 ロイター] 上海外国為替市場で人民元は対ドルで5営業日続落し、一時は約8週間ぶりの安値を付けた。トレーダーらは、中国人民銀行(中央銀行)が強硬な市場介入を行ったことで市場のドル需要が回復し、これまで出来高を大幅に縮小させていた市場のこう着状態に風穴を開けたとみている。

 ある上海の商業銀行のトレーダーは「物事は元通りにはならないだろう。市場全体が、中銀が大量のドル買いを行ったと知っている。市場は現在、ドルに乏しい状態だ。全て中銀に買われたからだ。よって多くの人々がドルをため込み始めるだろう」と語った。

 人民元の対ドル相場CNY=CFXSは1ドル=6.2518元で終了。前日終値6.2460元に比べ元安・ドル高の水準。出来高は151億ドルと高水準だった。

 人民銀行は12日の人民元の対ドル基準値CNY=SAECを1ドル=6.2883元に設定。前日の基準値は6.2906元。人民銀行は人民元の為替相場の1日の変動幅を、毎朝定める基準値の上下1%以内と定めている。

 人民元の対円相場終値は100円=7.5525元(前日終値は7.5887元)、対ユーロ相場終値は1ユーロ=8.1246元(同8.0898元)。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below