Reuters logo
ユーロ圏財務相、12日の会合で銀行監督問題を「打開」できる可能性=独政府筋
2012年12月12日 / 11:07 / 5年前

ユーロ圏財務相、12日の会合で銀行監督問題を「打開」できる可能性=独政府筋

 [ベルリン 12日 ロイター] ドイツ政府筋は、ユーロ圏財務相は12日に開かれる会合で、銀行監督一元化問題をめぐる議論の行き詰まりを「打開」できる可能性がある、との認識を示した。

 欧州の銀行監督体制をめぐっては、欧州中央銀行(ECB)が直接監督する銀行の数や、その他の詳細について、ドイツとフランスの見解が対立している。

 ドイツ政府筋は、匿名を条件に「われわれは大きな前進が見られると期待しており、おそらく(交渉の行き詰まりを)打開できるだろう」と述べ、ショイブレ財務相が閣議で交渉の行方に楽観的な見方を示したと明らかにした。

 同筋は「われわれは銀行監督問題の解決に貢献する用意がある。多少の疑問点はあるが、今日の財務相会合で問題を解決できれば、ドイツは合意を妨げない」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below