Reuters logo
NY市場サマリー(12日)
2012年12月12日 / 22:07 / 5年前

NY市場サマリー(12日)

                   (カッコ内は前営業日比、%は利回り)
ドル/円    終値    83.25/29 
        始値    82.87/88 
    前営業日終値    82.49/51 
 
ユーロ/ドル  終値   1.3073/74
        始値   1.3039/40
    前営業日終値   1.3005/08

30年債US30YT=RR          
    (2130GMT)         97*01.50(‐1*04.00) =2.8982%
      前営業日終盤       98*05.50(‐0*27.50) =2.8410%
 
10年債US10YT=RR         
    (2130GMT)        99*09.00(‐0*14.00)=1.7040%
     前営業日終盤       99*23.00(‐0*11.00)=1.6558%
 
  5年債US5YT=RR  
     (2130GMT)      99*27.50(‐0*02.75) =0.6538%
      前営業日終盤       99*30.25(‐0*02.75) =0.6362%
 
  2年債US2YT=RR         
    (2130GMT)         100*00.25(‐0*00.25) =0.2460% 
      前営業日終盤     100*00.50(‐0*00.25) =0.2420%  

ダウ工業株30種(ドル).DJI
     終値         13245.45(‐2.99)
       前営業日終値       13248.44(+78.56)

ナスダック総合.IXIC
     終値         3013.81(‐8.49)
       前営業日終値       3022.30(+35.34)

S&P総合500種.SPX
     終値         1428.48(+0.64)
       前営業日終値       1427.84(+9.29)

COMEX金(2月限)(ドル/オンス)2GCG3GCG3<0#GC:>
         終値    1717.90(+8.30)
     前営業日終値        1709.60(‐4.80)

COMEX銀(3月限)(セント/オンス)2SIH3SIH3SIcv1<0#SI:>
         終値    3378.20(+76.50)
     前営業日終値        3301.70(‐36.00)

原油先物(1月限)(ドル/バレル)2CLF3CLF3<0#CL:>
         終値    86.77(+0.98)
      前営業日終値    85.79(+0.23)

CRB商品指数(ポイント).TRJCRB 
         終値        295.1918(+1.3500)
     前営業日終値     293.8418(+0.6240)
--------------------------------------------------------------------------------
 <為替> ユーロが対ドルで上昇。米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会
(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を予想通りゼロ―0.25
%に据え置き、国債買い入れプログラムを継続する方針を表明したことを受け、ユーロ/
ドルは上げ幅を拡大した。
 FRBは、9月に打ち出した月額400億ドルのモーゲージ担保証券(MBS)買い入
れを継続すると同時に、年末に期限切れを迎えるツイストオペに代わり、月額450億ド
ルの国債を買い入れる方針を明らかにした。
 さらに、失業率が6.5%に低下するまで事実上のゼロ金利政策を継続する方針を示し、
数値基準を導入する前例のない措置に踏み込んだ。 

 NY外為市場:[USD/J]
--------------------------------------------------------------------------------
 <債券> 国債価格が続落。FRBが新たな国債買い入れプログラムを通じて、長期債
よりも5年債の買い入れを増やすとの見方から、特に30年債が急落した。
 新たな買い入れプログラムでは、買い入れの中心が7年・10年・30年債から5年債
にシフトするとみられている。

 米金融・債券市場:[US/BJ]
--------------------------------------------------------------------------------
 <株式> ほぼ横ばいで終了。バーナンキFRB議長がFOMC終了後の会見で、年明
けに減税失効と歳出の自動削減開始が重なる「財政の崖」の影響を相殺するには金融政策
では不十分との見方をあらためて示したことを受け、この日の上昇分がほぼ打ち消された。

 米国株式市場:[.NJP]
--------------------------------------------------------------------------------
 <金先物> 反発。FOMCでの量的緩和拡大決定を受けた。前日に続きドル安・ユー
ロ高が進行していたため、割安感を背景に終日買われやすい地合いだった。FOMC声明
を受けて一時1725.00ドルの高値まで上昇。その後引けにかけて若干値を削ったが
一段とドル安・ユーロ高が進んだ外為相場の支援もあって、買い優勢で引けた。 

 NY貴金属:[GOL/XJ]
--------------------------------------------------------------------------------
 <原油先物> 続伸。FOMCでの量的緩和拡大決定や世界の石油需要見通し引き上げ
を好感した。国際エネルギー機関(IEA)は、2013年の世界の石油需要予想を前月
予想から日量12万バレル上方修正した。石油輸出国機構(OPEC)総会での生産目標
(日量3000万バレル)が据え置きになったことは大きな材料とはならなかった。

 NYMEXエネルギー:[CR/USJ]
--------------------------------------------------------------------------------
                           [東京 13日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below