Reuters logo
3期目の任期について大統領と協議していない=FRB議長
2012年12月12日 / 22:37 / 5年前

3期目の任期について大統領と協議していない=FRB議長

 [12日 ロイター] バーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長は12日、議長の3期目の任期について、オバマ大統領と協議していないと述べた。

 議長は2014年1月で2期目の任期が切れる。

 議長は連邦公開市場委員会(FOMC)後、記者団に「その件については話をしていない」と発言。「大統領は、財政の崖から他の多くのポストの指名など、考えることが山ほどあると思う」と述べた。

 

 市場では、議長が3期目の続投を望んでいるとの見方は少ない。ここ数年、金融危機への対応で激務を強いられてきたためだ。ただ、一部では、異例の金融緩和の成果を見届けたいのではないかとの見方も出ている。

 議長自身は今後の進退について明言を避けている。

 議長は「私自身は、きょう議論した困難な課題に没頭しており、将来のことを考える時間はない。これ以上言えることは本当に何もない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below