Reuters logo
ブラジル、REIT投資への金融取引税撤廃 投資促進と景気てこ入れ目指す
2013年1月31日 / 16:42 / 5年前

ブラジル、REIT投資への金融取引税撤廃 投資促進と景気てこ入れ目指す

 [ブラジリア 31日 ロイター] ブラジル政府は、海外投資家が国内株式市場に上場するREIT(不動産投資信託)を取引する際に課していた6%の金融取引税(IOF)を撤廃した。急ブレーキがかかっている景気の下支えと投資促進が狙い。

 政府高官のディオゴ・デ・オリベイラ氏は、記者団に対し「不動産セクターへの長期投資を活性化することが目的」と説明した。今回の課税撤廃がレアル相場に影響を与えるとは想定していないとしている。

 ただ、今回の措置により、ドルの流入は増加する公算が大きく、インフレ懸念を背景に、政府が一定の通貨高容認に傾いていることが伺える。

 海外投資家が債券市場に投資する際には、6%のIOFが課されるが、デ・オリベイラ氏は債券投資への減税措置は計画していないとした。株式に対するIOFはすでに撤廃されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below