Reuters logo
ブラジル格付け、年内に再検討の可能性=ムーディーズ
2012年1月20日 / 05:32 / 6年後

ブラジル格付け、年内に再検討の可能性=ムーディーズ

 [ニューヨーク 19日 ロイター] ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、世界的な動向が明らかになれば年末にかけてブラジルの信用格付けを再検討する可能性がある。シニアアナリストのマウロ・レオス氏が明らかにした。

 現時点では、欧州債務危機とブラジルへの影響が不透明なことから、格付けの再検討を見合わせている。

 レオス氏はブラジル米国商業会議所の会合で「世界情勢をめぐる不透明感が強く今後の展開も見極められないため、今年前半は格付け変更などは行わないと思う。措置を講じるとすれば下半期、それも年末に近い時期となるだろう」と述べた。

 

 ムーディーズの現在の格付けはBaa2、アウトルックはポジティブで2年以内に格上げさえる可能性もある。

 レオス氏は、ルセフ大統領が政府目標に沿った財政運営を続ける一方、社会政策を維持しながら「より効率的で汚職の少ない政府」を実現できれば、Baa1に格上げされる可能性があるとし指摘。さらに、こうした均衡はインフレを制御する一方で経済成長を維持する点でもみられる可能性があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below