Reuters logo
米ハリウッドの脚本家、「ズートピア」は盗作とディズニーを訴え
2017年3月22日 / 07:02 / 7ヶ月前

米ハリウッドの脚本家、「ズートピア」は盗作とディズニーを訴え

[21日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニーが21日、米アカデミー賞を受賞したアニメ作品「ズートピア」は盗作だとして、ハリウッドの脚本家兼プロデューサーから著作権侵害で訴えられた。

 3月21日、米娯楽大手ウォルト・ディズニーが、米アカデミー賞を受賞したアニメ作品「ズートピア」は盗作だとして、ハリウッドの脚本家兼プロデューサーから著作権侵害で訴えられた。写真は昨年2月撮影のズートピアのキャラクター(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

訴えたのは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「トータル・リコール」やトム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート」の脚本や製作などを担当したゲイリー・ゴールドマン氏。

同氏によると、ディズニーはテーマや設定、構想、キャラクター、せりふ、タイトルを、時には「そっくりそのまま」、同氏が2000年と2009年にディズニーに売り込んだ「ズートピア」のコンセプトから盗んだという。

これに対し、ディズニーは声明で、「ゴールドマン氏の主張は明らかに虚偽」と反論。「成功した作品に対する権利を主張する無節操な試み」として「法廷で断固として戦う」と述べた。

「ズートピア」は1年前に公開されて以来、世界で10億ドル(約1117億円)以上の興行収入を稼ぎ、先月には、米アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞している。

ゴールドマン氏の弁護士によると、同氏は、ディズニーの「理不尽で意図的な、悪意に基づいた違法行為」に対し、損害賠償などを求めているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below